前へ
次へ

腰痛の中には内臓の病気が原因のものもある

皮膚の表面に痛みを感じるとき、その部分を見ると出血していたり腫れがあるなど痛みの原因がわかります。痛

more

生理前の腰痛にハーブティー

私はPMSの中でも特に腰痛がひどく、生理前になると長時間座ることが出来ませんでした。毎日お風呂にじっ

more

腰痛は薬物でも対処できます

一度でもギックリ腰になってしまうと痛みが何度も繰り返して、簡単には治らないというイメージがあったので

more

有酸素運動を行って腰痛の対策をする

今現在腰に大きな痛みがないので、自分は腰痛になってしまう心配がない、また人ごとのように考えてしまう人もたくさんいるでしょう。今現在は痛みがなくても、年齢を重ねてしまうことによって腰に大きな痛みを覚えてしまう場合もあるので、痛みがない段階から対策をしっかりと行うようにしましょう。どんな対策をすれば良いのかと言いますと、有酸素運動をしっかりとする行動になります。有酸素運動をすることによって腰痛に悩まされる可能性が非常に低くなります。有酸素運動と聞くとどんな行動をすれば良いのか把握することができていない人がたくさんいますが、誰でも行うことができるような簡単な行動だけになるので、難しく考えすぎないことも大切になります。まず非常に簡単に行うことができる運動は、ウォーキングになります。このウォーキングをするだけで腰痛に悩まされる可能性が低くなると覚えておくようにしましょう。最初から無理な運動をしてしまうことによって、対策をするための行動が、反対に発症してしまうための行動になってしまいます。健康のためにはウォーキングではなくランニングをした方が良いと考えてしまい、最初からランニングをしてしまう人もいますが、その行動は避けるようにしましょう。ウォーキングをしてある程度体が慣れてきたらランニングにするなどであれば問題はありません。また毎日行わなくてはならないと考えると、非常に面倒に感じてしまい、行いたくないまたは行わないとなってしまいますが、今現在腰に大きな痛みを覚えていない人の場合は、2日に一回などでも問題ありません。毎日の行動にならなければ、生活をする上で大きな負担になってしまう可能性も少ないですし、飽きてしまい続けることができなくなってしまう可能性も低くなります。ウォーキングをしようと考えた日に雨が降っていたなどの場合は、自宅でストレッチをするだけでも充分に対策になるので、雨が降っている人降っていない日のプランを考えておくと良いかもしれません。

ダイエットしても太ってしまうなら札幌のピラティス整体へ
体系を維持できるからだへとアプローチいたします

Page Top